■CFG福岡について キャッシュフローゲーム会in福岡-金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム-

[スポンサード リンク]

はじめての方へ − CFG福岡のご紹介

2005年5月より、福岡で毎月キャッシュフローゲーム会を開催しています。

これまでののべ参加者数は600名以上!!


本家は全国6都市に展開するマネーセンスというコミュニティで、
現在は主にマネーセンスの福岡会場として運営しています。

マネーセンス⇒ http://money-sense.net



ゲームのルール、そしてロバート・キヨサキが伝えたいことなど、
毎回初めての方に合わせて丁寧にご説明しますので、

・金持ち父さん貧乏父さんを読んだことないという方も、

・キャッシュフローゲームって聞いたこともないという方も、

・とりあえずお金の勉強せねばな〜という方も、

安心してご参加下さい。


安心してご参加下さいとかいいつつも、
そもそもキャッシュフローゲーム会というものがあやしさ満点のため、
ちっとも説得力がないような気もしますが、、、

えー、あなたの一歩踏み出す勇気を信じてます!!(笑)


ゲーム会の後には毎回エンドレス?な懇親会も行っていますので、
ゲーム会にご参加の際にはぜひこちらにもいらっしゃってください。

どっちかっていうとこっちがメインだという話も・・・(^^;)



キャッシュフローゲーム会の他にも、
・マネーセンスカレッジの開催(段階的な投資の講座)
・福岡独自でのゲーム会・講座の開催
・各種イベントの開催(お花見、ゆかたdeパーティーなど)

などなど、このコミュニティに縁した方々が楽しく、そして、
着実にステップアップしていけるよう、自信を持って運営しておりますので、
今回、このホームページを通じてご縁があったみなさまのご参加を
心からお待ちしております。

※mixiにもコミュニティがありますので、mixi会員の方はぜひ一度ご覧下さい。
⇒ http://mixi.jp/view_community.pl?id=635660


キャッシュフローゲームとは?

ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズの著者である
ロバート・キヨサキ氏発案の、ファイナンシャルインテリジェンス(お金の知識)を
楽しみながら学ぶためのツールです。

プレイヤーはラットレース(サラリーを貰いながらの生活)から、
ファーストトラック(仕事を辞めても大丈夫な状態)を目指して、
不労所得を増やすため、ゲーム中に起こる様々な出来事に対応していきます。


頭で覚えた知識は、3日も経てば半分以上が記憶の彼方です。。

しかし、体で覚えた体験は、一生の知恵として体に刻み込まれます。

キャッシュフローゲームでは、実際に株の売買などの取引行ったり、
その結果を貸借対照表・損益計算書に鉛筆で記入したりと、
お金の知識を「自分の体験」として学ぶことができます。


ただ、いくら体験で学べるといっても楽しくなければ続きません。

ご安心下さい!
キャッシュフローゲームは非常に楽しいゲームです。

初めての方は「覚えることが多くて楽しいより大変だった」という感想を頂くことも
ありますが、2回、3回とプレーすると、必ず「楽しい!」という感想を頂けます。

そして楽しいからこそ、たくさんの方にリピート参加をして頂いています。


もう一つ、キャッシュフローゲームをたかがゲームと思わないで下さいね。
あなたのお金に対するスタンスが丸見えになってしまいますので・・・

・ローンを先に返そうとする人
・銀行からお金を借りまくる人
・いきなり大勝負に出る人
・手持ちのお金が散らかっている人
・なぜか無駄遣いのマスばかりに止まる人
 etc・・・

これまで意識したことがなかった自分のスタンスに気付いてしまうかもしれませんね!


とにかく!百聞は一見に如かずということで、
ぜひ一度キャッシュフローゲームを体験してみて頂ければと思います。

その1回のプレーが、あなたの人生の価値観を大きく変化させていくかもしれません・・・

マネーセンスのキャッシュフローゲーム会をお勧めする理由

全国でキャッシュフローゲーム会は数多く開催されていますが、
マネーセンスのゲーム会は一味も二味も違う!?

果たしてどこが違うのか??
管理人の主観を交えながらご紹介したいと思います。



1.ゲームを始める前に充分なゲーム説明がある


私が初めて参加したゲーム会では、席につくなりゲームが始まり、
わけがわからないままゲームが進行していきました・・・
これでは初めてご参加の方はゲームを楽しむことができません。

マネーセンスのゲーム会では必ず最初の30分程の時間を使い、
キャシュフローゲームで学ぶことができる「お金の流れ」について、
じっくりと説明を行います。

ゲームシートに記載されている貸借対照表・損益計算書を使い、
普通の人がいかにしてお金持ちになれるのかを学ぶことができます。

ちなみにここではゲームのルールなどの説明は一切ありません。

それ以前のもっとも大切な「お金の流れ」を事前に学ぶことで、
キャッシュフローゲームから得られる気付きが大きなものになります。


2.インストラクターがゲームの進行をする


各テーブルに最低一人、多くのキャッシュフローゲーム経験を積んだ
インストラクターがつきます。

インストラクターがゲームルールの説明、わからない用語の説明など、
プレイヤーが疑問に思うことに対してその場で答えてくれるので、
初めての方でも安心してゲームを進めていくことができます。

ただし・・・

プレイヤーから質問を受けるまで、インストラクターは解説しません。

「わからないことをわからないということ」

これが成長への第一歩ではないでしょうか。

マネーセンスにはわからないことをわからないと言える環境があります。
ぜひインストラクターにどんどん質問してみて下さいね。


3.充分なフィードバックの時間がある


キャッシュフローゲーム自体、とても楽しく勉強になるのですが、
このまま終わってしまうのはもったいない!!

一緒にプレーしたメンバーと今回のプレー内容について話すこと。

これが学習効果を高める一番の方法だと思います。

あの時自分だったらこうしていたかも、
あの行動はどういう意図があったのか?
どうすればみんな上がることができたのだろう
etc・・・
など、インストラクターも交えて思う存分ディスカッションします。

あまりにフィードバックが盛り上がり過ぎて、
会場が閉まりそうになってしまうこともしばしば・・・

このフィードバックこそが実はゲームをプレーしている時よりも
たくさんの気付きをくれるんです。


4.ゲームで学んだことを現実で活かすための講座がある


キャッシュフローゲームでお金の流れはバッチリ理解した。
でも現実世界にキャシュフローゲームで学んだことをどう応用したらいいの?
と思う方もいらっしゃると思います。

そのような方のために、マネーセンスでは「マネーセンスカレッジ」という、
段階的な投資の講座を開催しています。

誰でもできる投資信託を使ったアセットアロケーションの考え方から、
パソコンを使ったシステムトレードまで、
ご自分の学びたいレベルに合わせて講座を受講していくことができます。


5.女性の参加者が多い


こういったキャッシュフローゲーム会の参加者はというと、
何となく男性ばかりのような先入観がありますが、
実は、かなり女性参加者の比率が高いです。
多い時は参加者の半数以上が女性ということも。

やはり、女性の参加者が多いと、場が華やかになりますよね。

私は男性ばかりの秘密結社のようなコミュニティは作りたくありません(笑)
なので、今後も女性が一人でも参加しやすい環境を作り続けて行きます。


6.たくさんの新しい出会いがある


マネーセンスには実に様々な方にご参加頂いています。

サラリーマンの方、主婦の方、自営業の方、
エンジニア、司法書士、保険外交員、教師、看護師、クリエイター、学生、
セラピスト、銀行員、エステティシャン、料理人、投資家・・・

普段の生活ではまず出会うことはないであろう方々と、
お金の勉強をするという共通項で縁することができるということは、
とてもすばらしいことだと思いませんか?

それぞれ違った特技を持つメンバーが、自分の得意な分野は教えてあげ、
自分の不得意な分野は教えてもらい、そうして化学反応を起こしながら
みんなが高めあっていけることって最高だと思います。


一人でファーストトラックに上がることはできません。

参加してくれているメンバー全員が協力し、高めあい、そして楽しみながら、
幸せなお金持ちを目指していけるコミュニティでありたいと思っています。

あなたも仲間に入りませんか?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。